2006年04月08日

自分で作るお茶漬け

自分でお茶漬けを作る。

レシピは

粉末の昆布だし 適量
塩 少々
ちりめん山椒 適量


コレをご飯に合わせてお湯を注ぐだけ。最強。

昆布だしと塩がデフォルトで、そこにわさびとかちりめん山椒とかを選んで入れると吉。きゅうりの浅漬けとか有ると大吉。


ふと「ピューと吹く!ジャガー」5巻を読み返す。
G子ネタを見て、以前ヤンジャンでCGアイドルをガチで売り出そうとしてたなあ、とか思い出したんだけど名前が出てこないんだよね。
ぜんぶカタカナの名前だったかな。キンタコンテとかパークマンサーみたいな。

まあでもジャガーって5巻くらいが最強だよね。
いい感じで忘れているんで、とりあえず全巻読み返そうかしら。

さて、もっかいお茶漬けたべようかな。




posted by 四十八願(よいならと読みます) at 11:45| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

あいらぶゆー応答セヨ…あいらぶゆー応答セヨ…

おしゃれ手帖(第8巻)


相変わらずくしゃみとか鼻水とか出るけど、これが花粉なのかどうか凄い微妙。
花粉症と言うほどの症状でもないんだよね。これは只の鼻炎なのか・・・?


今回は俺の琴線をシバキまくってくれる漫画を紹介したい。
今もヤンサンで続いてる「おしゃれ手帖」と言う漫画なんだけど、まあ一言で言うとナンセンス・エログロのジャンルに入っている。

もうこの時点で無理な人も居るだろうか。
しかしこの全編を覆い尽くすブッチギリの馬鹿馬鹿しさ、そして作者の計算とも取れるへたくそ過ぎる絵意味があるようで無いストーリー好きになれるかなれないか超微妙なキャラクター達があいまって、独特の世界観を醸してて凄い楽しい。
まあ他にも色々醸してる気がしないでもないが。

とりあえずジオングをモロにパクったスチュワーデスとか上半身裸の女教師とか自宅で豹を飼ってる主人公の担任(高嶋ちゃん)とか、出てくるキャラがことごとく香ばしい奴ら
もう最高。

スタイルがなんか天久聖一というか、「バカドリル」とかあの辺に似てるよね。
そしたらたまたまほぼ日で天久聖一が面白そうな事をやってて、見たらうんこおもしろかった。
天久聖一の味写入門

しかしくしゃみや鼻水とかは、良く考えるとこんな時間まで起きて更新とかしてるからただ単に風邪気味なだけかも知れないな。
一冬でインフルエンザに二度かかるとか変態の要素しかないよね。
よし、寝よう。


posted by 四十八願(よいならと読みます) at 06:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。